海外「日本らしさが全開だった!」 東京五輪の開会式の演出に海外から絶賛の声が殺到

東京オリンピックの開会式が23日20時から、
メインスタジアムの国立競技場で無観客で行われました。
開会式は「United by Emotion(心でつながる)がテーマで、
パンデミックの中で日々を過ごす世界の人々に向けて、
希望を感じてもらいたいというメッセージが込められました。

206の国・地域の選手たちが日本の50音順に入場行進する際には、
BGMにドラゴンクエストやファイナルファンタジーの曲が用いられ、
また、国名を紹介するプラカードは漫画の吹き出し風になっているなど、
日本のポップカルチャーが全面に押し出された演出が話題に。

また、競技をイラストで示す50種類の「ピクトグラム」を、
全てパントマイムで紹介したパフォーマンスや、
1824台のドローンを使い地球を夜空に浮かび上がらせる演出なども、
国内外で大きな話題となっています。

大会公式SNSアカウントなどの関連投稿には、
海外から多数のコメントが寄せられており、
その多くが非常にポジティブなものでした。
外国人の反応をまとめましたので、ごらんください。

45735735.jpeg
Source: パンドラの憂鬱

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク