【森永卓郎氏】日本はもう発展途上国。このままては国民が外資系企業で低賃金で働かされる←これ

1: 風吹けば名無し 2021/04/13(火) 09:29:37.99 ID:IhR946umM
日本は発展途上国に転落した~森永卓郎『経済“千夜一夜”物語』 (C)週刊実話Web

■物価が安いから暮らせる…まさに発展途上国の姿
(略)
低賃金は、低物価をもたらす。例えば、比較しやすい「ビッグマック」の価格は、アメリカの3分の2だ。国民の賃金は上がらないが、物価が安いので何とか暮らせる。それはまさに発展途上国の姿だ。

このまま何も変わらなければ、日本人は海外旅行や留学に行けなくなり、日本の不動産は海外に買い占められる。そして、多くの国民が外資系企業で、低賃金で働かざるを得なくなるだろう。そんな時代になっても、大企業のエリートに処遇を合わせる官僚だけは守られるのだ。
https://news.nifty.com/article/item/neta/12311-1031799/

▽おすすめ
【衝撃】銀行勤めパッパも役職が「ここ」になるんやがwww

筑波大学「ごめん!システムメンテで使えません」 最強新入生「代わり作りました」

続きを読む

Source: おーるじゃんる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク